2016.1.20735 views

[Drupal]管理画面をもっと使いやすくするオススメ3つ

Drupalは、モジュールが非常に多く、拡張性が高いのが特徴です。
モジュールを入れてどんどん多機能になっていく反面、その分設定項目も増えたりして、管理画面がごちゃごちゃしてきます。
その管理側のインターフェースをカスタムできるのもDrupalの隠れた魅力。
その一部をご紹介します。

まずはツールバーを便利に

おすすめは、『Administration menu』。

Administration menu

administoration_menu
https://www.drupal.org/project/admin_menu

管理画面上部のメニューが、ドロップダウンになり、目的の設定画面への移動がとっても楽になりますよ!
↓こんな感じ
dropdown
それ以外にも、Drupal内のキャッシュクリアがワンクリックでできたりして便利です。
(cssやjs書き換えても変わらないぞ?というときはまずキャッシュクリア!)

Drupalのモジュール画面は、デフォルトだとすごく見づらいです。そこで…

モジュールは絶対に増えます。すごく増えます。そして、一番管理が面倒です(自信)。
おすすめは、モジュールを検索できる『Module Filter』。

Module Filter

module_filter
Module Filter
Module Filterを入れてない状態だとこんな感じ↓
before_module_filter
大量のモジュールが縦にずらずら並びます。。。
Module Filterを使うとこうなります↓
modules_seven
カテゴリでタブ切り替えできたり、キーワードを入力すると絞り込んだりできます。

Drupalは管理画面用のテーマも選べますよ

管理用に特化したフリーのテーマはあんまり多くないですが、『Adminimal』はおすすめです。

Adminimal

adminimal
https://www.drupal.org/project/adminimal_theme

Drupal7のデフォルトの『seven』テーマと比べてみました。
↓こちらが『seven』の環境設定画面
config_seven
↓こちらが『Adminimal』を入れた同じ環境設定画面
config_adminimal
いい感じでしょ!

ちなみに、先ほどの『Module Filter』の画面ももっと良くなります。
↓こちらが『Module Filter』+『seven』
modules_seven
↓こちらが『Module Filter』+『Adminimal』
modules_adminimal
アイコンが変わったり、サイズが若干大きくなっていい感じ。

いかがだったでしょうか。
開発やメンテ効率のためだけでなく、クライアント様が更新する際のインターフェースもこだわりたいところ。
そんなときの、インターフェースの選択肢としても利用できそうですね。

written by:いすけ