2015.11.28299 views

1987年に今を予知した映像

 

future-foreseeing-1987

こんにちは、ケンです。2015年も残すところあと僅かとなりました。

 

2015年はアニメ「エヴァンゲリオン」の世界であり、米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の未来都市の世界でもあります。そんな未来世界に生きているだなんてなんだかスゴイことですよね。

 

現実の2015年は、想像世界の2015年とはかなり異なった世界になってしまいました。こんな世界になっているだなんて、一体だれが想像できたことでしょう!…と思っていたら、いました、かなり正確に想像できていた人が。それも1980年代に。

 

1987年にアップル社が制作した「Knowledge Navigator」という映像作品がそれです(直訳すると、情報水先案内人といったところでしょうか)。これは、2010年におけるコンピューター利用シーンを映像化したものです。

 

現在のコンピューターにはオーナーの要求に応えるエージェント機能こそありませんが、その他の機能はほぼ現在のマシンに近い形となっています。アップル社フェロー(特別研究員)のアラン・ケイはこんなことを言っています。

 

「未来を予測することはできない。でも未来は作りだすことができる。」

 

未来を作りだす。なんて楽しく、胸躍る言葉でしょうか!社会を変えるほどの大発明は出来なくても、自分自身の未来を明確に描くことによって「望んだ状況を作りだす」ことはできるはず!すべては頭(心)に描いたひとつのビジョンからはじまります。

 

6分ほどの映像です。お時間のある時にぜひご覧になってみてください。

 

【追伸】
そういえば、動画のエージェントを具現化したものとして、iPhoneのsiriがありますね。スティーブ・ジョブズは亡くなる前にiPhone4Sのsiriの動作確認をしていたそうです。彼の夢は世紀をまたいで大きく花開いてます。

written by:ケン